小金沢山 平成23年5月8日 ときどき  2014.3m

友と行く石丸峠から湯ノ沢峠縦走



縦走締めくくりの白谷丸からの富士


今日のルート

今日はバスで登場です。
甲斐大和より大菩薩峠の登山口上日川峠行きのバスをひとつ手前の小屋平で下車します。シーズンなので、駅には2台のバスがあり、ほぼ満員でした。(片道950円)
石丸峠への道は上部から笹原で気持ちの良い道となります。
大菩薩へはあちらの道へ登りますが、今日は小金沢方面へ行きます。
石丸峠で出会った人によると、大菩薩は混雑しているということでした。
小金沢山方面には樹林と草原の道が交互に現れます。展望を楽しみながらアップダウンの少ない縦走路を行きます。
狼平は気持ちの良い笹原。
本日の最初のピークです。
山梨百名山です。
今日のコースでは一番標高が高い。
木々はまだ芽吹き前です。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山です。
山頂はいまひとつですが、富士山の方面の展望は良いです。
ランチとする。
川胡桃沢ノ頭です。
見え隠れしていた富士も少し姿見せてくれています。
黒岳です。
白谷丸の南側は展望もよく、気持ちの良い所でした。最後に風景を堪能しました。空気の澄んだ冬に登るとまた良さそうです。
視点を湯ノ沢峠に移すと樹木が浮き立って見えていました。
 帰りは湯ノ沢峠からタクシーを呼んで登山口から駅まで車とした。

 


コメント
 ゴールデンウィークの最終日で中央高速の混雑を予想し、高尾駅に車を置いて中央線とバスを利用しての山行とした。車に戻るコース設定の必要がないので、プチ縦走気分が味わえたのはよかった。天気もまあまあで、友と草原を歩くのは至福の時だ。

参考タイム
 8:02 甲斐大和駅発
 8:50 小屋平バス停
 8:58 出発
 10:30 石丸峠
 10:50 狼平
 11:40 小金沢山
 12:29 牛奥の雁ヶ腹摺山 昼食
 13:42 川胡桃沢の頭
 14:15 黒岳
 14:50〜15:30 白谷ケ丸
 15:40 湯ノ沢峠
 16:28 湯ノ沢峠登山口


体力
展望
技術 

TOP    年別山行記録

inserted by FC2 system