瑞牆山 平成22年11月4日  2230m

剣山を思わせる山だが、意外に簡単に登れる。
さすが人気の百名山、平日でも山頂は賑やか



山頂から望む八ヶ岳と御岳山


今日のルート

麓は秋の装いでした。
富士見平小屋という名前の通り富士山が見えます。
富士見平小屋
無人です。
小屋で金峰への道を分けると瑞牆山とのご対面です。樹林越しでなかなか全部は見えません。
若干下って沢を渡ります。
渡った後は一本調子の登りです。
途中富士山の綺麗に見える場所がありました。
なんという岩でしょう。不思議です。
平日にもかかわらず山頂には先客がたくさん居ました。百名山は平日に限ります。
孤高の富士です。雲が丁度良い具合。
浅間山方面です。双眼鏡で確認するのが楽しい山頂です。
甲斐駒ヶ岳と鋸岳です。
北アルプスは北部の白馬三山方面らしいのですが、雲が邪魔してよくわかりませんでした。
お隣の金峰です。五丈岩が目印です。

 


コメント
 高校時代からの山仲間のM君とH君と清泉寮での1泊を当てて登る。瑞牆山は天候に恵まれ、展望の山旅となった。双眼鏡をのぞいて山を確認するのが楽しい。過去に登った山と対面すると時空を越えた気がする。至福の時だ。

参考タイム
9:30 瑞牆山荘前駐車場
10:23 富士見平小屋
10:50 渡渉点
12:30〜13:53 瑞牆山山頂
15:50 瑞牆山荘前駐車場


体力
展望
技術 

TOP    年別山行記録

inserted by FC2 system